「身長は高くても低くても個性」と本当に言えるのか?

「身長の低さ、からかわれ心に傷」について、新聞記事で反響と言うか、共感とも違いますが、とにかく意見が寄せられたので紹介します。

やっぱり、朝日新聞の読者からの投稿です。

旦那ちゃん
フムフム
わたし
低身長のコンプレックス、よく分かる・・・

「身長の低さ からかわれ心に傷」を拝読しました。私も以前、身長が低いのがコンプレックスでした。

小学生の頃、友人の身長が伸びて「美紗ちゃんよりも大きくなった」とうれしそうに言われたこと。三つも年の離れた妹と双子だと間違われたこと。保健の授業で女子の成長期は普通は中学生までだと聞かされたこと。

明るく前向きだった私も、身長に関することだけは敏感で、ちょっとしたことにもひそかに傷つきました。

身体的特徴というのは、変えたいと思っても難しいことがほとんどです。そしてその悩みは、なかなか周りの理解を得られません。

現在、私はとびきり遅くにやって来た成長期を終え、平均身長を突破しました。でも思えば、小さいのも個性だし、大きいのも個性。そう思って自分を大切にしていれば、もっと心が楽だったのにと感じています。

朝日新聞 2017年3月18日

旦那ちゃん
全米が泣いた!
「とびきり遅くにやって来た成長期」
わたし
良かったねって、単純に喜べないんだよね
私の場合・・・。
旦那ちゃん
ヤバイ
なんか怒ってるな

新聞に投稿された読者さんは、ハッピーですよ。
最終的に平均身長を突破したんですから。

「小さいのも個性だし、大きいのも個性」こういうチョット上から目線的な言葉は、自分が安全な場所にいることができて、初めて言えるんですよ。実際に、低身長コンプレックスの真っ只中にある人に、直接こういうセリフがいえますか?

普通は言えませんよね!

もし言えるとしたら、
その人は相手を完全に見下しているか、
まったくデリカシーがない人であるかのどちらかではないでしょうか?

いや、投書した彼女が悪いわけじゃないんです。

この投書を採用した新聞社にデリカシーを感じないんですよね。
そこに怒っているんです。

現在、厳しい状況にある人は、コレも個性なんて受け入れることは到底できません。そんなキレイ事じゃなくて「保育園落ちた日本死ね」って気分なんですよ。

低身長の親にできること

旦那ちゃん
なるほどね
分かる分かる
わたし
そういう
分かったふりをされるのもチョット鼻につくんだよね。
旦那ちゃん
これは、「さわらぬ神に祟りなし」だな

身長が低いことで悩んだことがない人は、私の想像の外にいるのでサッパリ理解ができません。でも、私と同じように低身長で悩んだ人の気持ちは、痛いほど分かりますよ。

親として、子供にしてあげられることってなんだろう?

すでに、低身長の遺伝子を我が子に引き受けてもらっています。(私の場合)

だから、せめて身長が伸びる環境を整えてあげたいと必死なんですよね・・・。
幸運なことに、身長が伸びる栄養素は、ずいぶん解明されています。

私たちが小さい頃は「とにかく牛乳飲んでろ!」でしたからね。
今では身長を高くする情報も、身長が高くなるサプリも簡単に手に入る世の中になりました。

身長が高くなるサプリ、ランキング1位
おすすめサプリ「カラダアルファ」

身長が高くなるサプリには、たんぱく質(アミノ酸)を中心とした栄養素をバランスよく含むことが重要。

カラダアルファは、スピルナ、コラーゲン、アクアミネラル、ビタミンC、亜鉛酵母からタンパク質、アミノ酸、ミネラルなど、身長を高くする栄養素が多く摂取できます。とくにアミノ酸が多く、原料は天然素材が由来で、お子さんの身体に安心です。

カラダアルファ(α)公式ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする